便利屋ブログ

こんな依頼まで!?便利屋がテーマの小説3選!

漫画3選に引き続き、今回は便利屋をテーマにした小説をご紹介していきます。

本当にこんな依頼あるの?
嘘でしょ?

という展開にドキドキすること間違いなし!

※便利屋ギルドでは、小説のような超過激な依頼は承りかねます。あくまで、フィクション小説として拝読ください。

オール

オール/山田悠介

リアル鬼ごっこで一世を風靡したホラー小説家山田悠介による、便利屋の物語。

あらすじ

地元を出て東京の一流企業に入ったものの1年も経たずに辞めてしまった健太郎は、刺激のある仕事を求めて「何でも屋」に飛び込んだ。個性的なメンバーぞろいの「何でも屋」には、奇妙な依頼ばかりが舞い込んでくる。「午後5時までにゴミ屋敷を片付けてくれたら報酬500万円」。しかも、依頼メールのタイトルは「私を見つけて」。半信半疑で現場に向かった健太郎たちを待っていたものは!?

 

このオールは人気シリーズとなり、オール2まで発売されています。
便利屋としてのリアリティがありつつ、フィクションとして壮大に描かれた便利屋物語。

報酬500万の依頼……魅力的過ぎる!
そんな話には裏があるに決まってる。先の展開にドキドキが止まりません。

ホラー要素は比較的少ない為、ホラー苦手な方でも読みやすい山田悠介作品です。

便利屋サルコリ

便利屋サルコリ/両角長彦

推理作家である両角長彦による、便利屋の物語。

あらすじ

「便利屋」の範疇を超えた依頼が舞い込んでくる。失言を恐れる議員を辞職の危機から救い、自殺志願の少女に思いとどまるよう説得。行方不明者のブログ代筆や替え玉受験、首の切断まで。無理難題が次々と押し寄せる!

7つの短編に分かれているので、簡潔で面白く、分かり易い作品です。

便利屋ギルドでは、替え玉受験や首の切断は出来かねます。
が、代筆サービスは行っていますのでいつでもご相談ください!

便利屋探偵

便利屋探偵/南英男

刑事モノを多く書いている南英男による、便利屋の物語。
といっても、裏便利屋稼業の話です。

あらすじ

便利屋探偵、椎名啓輔は元ボクサーである。ウェルター級東洋チャンピオンだったが、妹の難病治療費を工面すべく、八百長試合をし、引退に至った過去を持っている。結局、最新医療を受けたにも拘らず、妹は帰らぬ人に。そして世界タイトルの夢も失った。それからの椎名は、生き地獄を違法すれすれの裏仕事で食いつないでいく。悲しみを乗り越えるべく便利屋となった男の壮絶なる闘い。

便利屋をしていると身として、これがもし現実であると思うとゾッとしてしまいます。
フィクションだからこそ描ける、最高にドキドキする作品です!

まとめ

案外便利屋をテーマにした小説ってありますね。
全体的に推理小説感のある作品が多いように感じます。

テーマは同じであれ、作家によってストーリーの雰囲気もだいぶ違います。
是非読み比べてみてください!

まずはLINEで友達追加を

仕事の依頼はLINE@にて受付ます!友達登録、気軽にご相談お願いします。

@benri_guild
(アットマーク含めて検索お願いします。)

友だち追加
ABOUT ME
さくら
さくら
便利屋ギルドの女性スタッフ。エビが大好きで、トマトが大嫌いです。フットワークの軽さは誰にも負けません。